2019年 / 2020年

ちょっと早いですが今年の振り返りと来年へ向けてのことを考えました。

2019年

インプット

技術の知識に関しては普段の業務や読書、RSS経由でWebメディアを見ながらという感じ。
基本はフロントエンド(HTML/CSS/JavaScript/Vue.js)、デザイン(UI/UX/Webギャラリー系)をみつつ、各社の技術ブログやメディアサイト見たり、あとクラウドの会社入ってAWSの資格も取ったのでその界隈の大きな動き(大きなアップデートや障害などのニュース)は追っておこうかなという感じでした。
これまでが雑多に色々なことを取り込んだので、今年からはもう少しフォーカスしてフロントエンド中心にインプット(アウトプットもですが)を思った結果、ある程度はこれまでのインプット分のロスには追いつきつつあるのかなという気がしています。

アウトプット

これは仕事での業務と勉強時間が中心です。
業務では主に案件で手を動かして、個人勉強は手を動かしつつこのブログに書いていってって感じです。
ブログ書く量はそれほど不足は感じませんが、身につき具合がもう少し欲しかったのが正直なところです。
ブログ書いて満足、本も読んで満足みたいなところがあるので改めなきゃなと思います。

2019年まとめ

去年ブログを始める11月くらいに、これから何を学びたいか、流行ってたりやりたい技術を何十個か書き出していたのですが、思っていたよりそれらを触ったり調べたりする機会が多くて、充実していたように思います。
朝型になって朝に勉強にしようとか、読書も月1冊も最低は読もうと思って続くかなとも思ったけどそれも続いているので、そういう面でも見せかけはいい感じでした。

ただ何が身についたかとか技術的に成長できたかというと具体的にこれっていうのはなくて、これまでのロスを挽回できるようなラインにやっと立てた気持ちです。
来年どうやり込むかが大事になってくると思っていますがそのことは下記に書きます。


2020年

やりたいこと

身につけること

そのために

  • ブログを続ける
    • Qiitaで記事を書く
  • 勉強会やイベントに行く

ブログ1年書いてみて(メモしてて)思ったのですが、書くこと目的ではなくて、誰に見てほしいってものでもないので新しく知ったことを覚えるという習慣づけ的な作用があるものと考えるようにしました。
そのためにブログ書いて、刺激受けたり周りの環境を知るために勉強会にも行こうかなと思います。

その他

仕事面で言うと今年ある程度人数の多い会社に入って客観的に自分の能力の長所をみたとき

  • グラフィックデザイン〜Webデザイン〜開発 までカバーできる(広く浅く)
  • 小さい会社での経験がある
  • これまでのWebサイト制作のスピードと量

くらいはあるかなと(それ以外はない)思ったのでそこを意識して生かしていきたいなと思います。

あとは興味範囲的に

みたいな各クラスタのことを全ての範囲をレベル高めに知っておきたいので、そこもなにかにとらわれず興味を持っていけたらと

まとめ

まとまりがなくなりましたが
技術的にはJavaScriptをマスターする、にフォーカスして、
興味がある4つの範囲に関しては各クラスタの人と話せるレベルに知識を蓄えておく、
ということに決まりました。
変わるかもしれませんが。