jtk

【読書メモ】この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集

ソリューションアーキテクト アソシエイトの試験を受けるにあたり、勉強段階の終盤のほうで読みました。

概要・ポイント

  • 第1章 AWS概要
  • 第2章 コンピューティングとストレージ
  • 第3章 セキュリティとネットワーキング
  • 第4章 データベース
  • 第5章 管理とガバナンス
  • 第6章 アプリケーション統合
  • 第7章 分析サービス
  • 第8章 移行とコスト管理のサービス
  • 第9章 模擬試験(65問)

アクセンチュアの方々が書いているAWS本。
基本的な内容を一通りざっくり網羅していて、巻末に模擬試験が本番試験と同じボリュームでついてくる。
ザ・試験対策本な感じと思う。

各章やサービスにも練習問題がついてきますが、その章で扱っているサービスを選択するだけなので解説を読むだけになる。

良かった点

  • 情報が新しい。
  • 模擬試験が変に優しくない。
  • 図表がわかりやすい。

図表に関しては今までの本が分かりづらかったのか、これまでの総仕上げとしてこの本を読んでいるから入りやすいだけだったかもしれません。
模擬試験の難易度に関してはUdemyやオレンジ本よりも本番に近いレベル感に思いました。(ただ設問順が偏っているような気もする)

惜しかった点

  • 模擬試験の解答がオンラインPDF

これは本形式全般の欠点なのですが、本の設問/紙に書いた回答/PDFの解答を見比べるのがちょっと厄介でした。

まとめ

この1冊で合格、というのは「人による」という感じかなと思いました。
普段業務でAWSを使いこなしている人がSAA受けようと思って読む分にはボリュームもそんな多くないですがまとまってはいるので可能かもしれませんが、自分のようなほぼ未経験の人にとっては難しいように感じました。

ただギリギリで受かったのはこういう本1冊読んだからというのもあるので、未経験者にとっては多角的な視点を得れる、オレンジ本よりも図解が分かりやすく的を絞った内容で多角的に知識を得ることができる本でした。