jtk

【読書メモ】AWS認定アソシエイト3資格対策

AWSデベロッパーアソシエイト試験を受けるにあたり、専門ではないですがアソシエイトレベルの出題サービスが網羅されているこの本を読みました。

概要・ポイント

  • 第1章 AWS認定試験の概要と特徴
  • 第2章 データセンター
  • 第3章 コンピューティング
  • 第4章 ネットワーキング
  • 第5章 高可用性
  • 第6章 ストレージ
  • 第7章 データベース
  • 第8章 アナリティクス
  • 第9章 セキュリティ
  • 第10章 AWSサービスを活用した開発
  • 第11章 アプリケーションサービス
  • 第12章 サーバーレス
  • 第13章 モニタリングと運用自動化
  • 第14章 コスト最適化
  • 第15章 デプロイメントとプロビジョニング

ソリューションアーキテクトアソシエイト専門の対策本は何冊か出ていますが、デベロッパー、SysOpsも含めたアソシエイトレベルに出るレベルを網羅した試験対策本。
サービス各章のはじめにどの試験で出やすいかの色分けがされており、1度目は通しで読んで2度目はデベロッパーの出題範囲(7章データベース以降)をだけ復習する使い方をしました。

まだ本試験を受けているのでなんとも言えませんが、公式のサンプル問題、模擬試験、Udemyのサンプル試験集を受けていて感じるレベル感(説明具合)に比べるとかなり大雑把にサービスの概要を紹介している本かなと思います。
本のなかでも詳しくはAWSのこのページ参照といった内容や、この部分はハンズオンして覚えておくことが重要といった説明がされているので、あくまでも取っ掛かりを掴むための本という印象でした。

良かった点

  • DVA試験範囲のサービスがだいたい網羅できる(たぶん)

惜しかった点

  • 図の分かりやすさがイマイチ
  • 新し目のサービスは掲載されていない(CognitoやAppSyncなど)

まとめ

心の持ちようなのですが、各レベルで自分は一回なにかしらの本読んどかないと不安になってしまうのでまたいつかSysOps受けるときに再度見直すかなと思います。
デベロッパー今の所めちゃむずですががんばります。