microCMS をさわってみる その3

日本製のHeadless CMS、microCMSをさわってみる。その3

f:id:jotaki:20200303155515j:plain

GitHub: https://github.com/yuheijotaki/micro-cms-ramen
Netlify: https://ramen.yuheijotaki.dev/

モジュールのインストール

  • sass-loader node-sass (.scss)
  • @nuxtjs/style-resources (共通読み込み .scss 用)
  • pug (pug)
  • pug-loader(pug)
  • pug-plain-loader(pug)
  • ress(リセットcss

それぞれ $ npm i -D でインストール。
nuxt.config.js に設定が必要なものは追記する。
設定はだいたい以前の内容と同じ。

Netlify でサイト作成

これも 前回 通り。generate設定はまた後で行う(できるかな?)

まず New site from Git ボタン選択

f:id:jotaki:20200303181529p:plain

デプロイ対象サービスをGitHub

f:id:jotaki:20200303181543p:plain

リポジトリを選択

f:id:jotaki:20200303181555p:plain

ビルド設定(ブランチ、コマンド、対象フォルダ)を設定

f:id:jotaki:20200303181607p:plain

Nuxt側の動的ページ生成はできていませんが以上で設定完了
https://trusting-hawking-c6baee.netlify.com/

次回はgenerate設定 or API連携をします。