AWS ソリューションアーキテクト プロフェッショナル 受験記(再)

f:id:jotaki:20200105065609p:plain

これまで・今回の結果

受験理由・モチベーション

年末年始で勉強時間取れそうだったので。
と思い1/3に受けましたがもう1ヶ月やることになっちゃいました。

今回分の勉強計画

前回受験時にあと20点まで来ていたので、問題集(koiwaclub)をもっとやり込むことを中心に考えました。

やったこと

koiwaclub の SAP問題集

前回もやりましたが計5周くらいしました。
https://aws.koiwaclub.com/exam/sap/

その他

  • 【読書】AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル ~試験特性から導き出した演習問題と詳細解説
  • 【公式】Exam Readiness: AWS Certified Solutions Architect – Professional
  • 【公式】BlackBelt Online(YouTube中心に)
  • 【公式】サンプル問題の復習
  • 【公式】模擬試験の復習

特に勉強したこと(苦手分野)

  • オンプレとAWSの接続(BGP、パブリック/プライベートVIF、静的/動的ルート、IPv6、DX、DXGW、VPN
  • ネットワーク周り(複数リージョン/AZでのVPC接続、VPCピアリング、中央VPC、TransitVPC、TransitGW、VPCエンドポイント)
  • Active Directoryでのアカウント管理、認証認可
  • アカウント制御やOrganization(アカウント、権限、コスト管理、SCP・一括請求、AssumeRole)
  • CloudFormation(クロススタック、マルチアカウント管理、ServiceCatalogとの組み合わせ)
  • 権限の委任手順(クロスアカウントアクセス、Saasサービスなどほかアカウントに対して)
  • EC2のインスタンスタイプ
  • ログ保存(CloudWatch Logs、CloudTrail)
  • API Gateway、Lambda エラー時のトラブルシューティング
  • セキュリティ、鍵管理 KMS、CloudHSM
  • コスト管理(Badgets、Cost Explorer、コスト配分タグ)
  • 静的/動的コンテンツのCloudfront振り分け(ALB/CF/EC2)

本試験

今日受けた合格分に関して。
解いたときの印象は、

  • 40% => 正解
  • 20% => たぶん正解
  • 20% => どっちか分からない
  • 20% => 不明

という感じ。20%くらいは初見の問題で他の80%は問題集などで見たパターンでした。

スコアの862点は良すぎかなと思います。
これまであと20点の壁を超えられなかったのに、ここに来てこれまでのAWS試験で一番点数高いのは嬉しいような不思議な気持ちです。
年末年始にSAA本から読み直してSAP本や問題集は毎日コツコツやっていって、普段AWS触らなくても地道にコツコツでやっていたのが良かったと思います。

まとめ

去年の2/14にアソシエイト3つ目のSOAを取ってるので、SAP取るのに1年かかった結果になってしまいました。
7月くらいにギア上げて8月まで受けて年末に再度ギアをあげてという感じだったので、もっと効率性を求めないといけなかったなあと反省しています。

何度も受けているので今回もまたダメかなあと思いながら終了ボタンを押しましたが、合格の文字が見えたときはやればできるんだなあとちょっと感慨深くなりました。
クラウド資格は次AWSのDOPかGCPのアソシエイトも受けてみようかなと考えてますが、年末から張り詰めていたので一旦それをほどきたいです。